Loading...

食べ方で選ぶ

ジンギスカン:1
ジンギスカン:2
ジンギスカン:3

〈 ジンギスカン 〉

伝統のタレをまとった
クセになるおいしさを。

道民のソウルフード、ジンギスカン。花見だ!海だ!祭りだ!と何かにつけジュージューするのが北海道流。エゾ鹿肉やラム肉といったヘルシーな赤身肉をタレと一緒にいただくと、不思議なくらい飽きが来ない。野菜はタレとからめて蒸すように焼き、お肉をたっぷりいただいて。地元十勝では旨みが溶けたタレにうどんを入れて締めるんですよ。これがまたクセになる。エゾ鹿肉の部位違い、ラム肉と一緒に食べ比べるのもおすすめです。

ジンギスカンをおいしく焼こう!

  • ◎ジンギスカン鍋が無くても(あればなお良し)フライパンやホットプレートでおいしくいただけます。
  • ◎まずは肉を強火で。最初に弱火で焼いてしまうとベッタリした食べ心地になってしまいます
    (特にホットプレートは焼きはじめの温度に注意して)。
  • ◎鹿肉もラム肉も脂が固まりやすいので、熱々のうちにいただきましょう。
関連商品